NHK杯終了 翌日に 小塚くんの特集が
きっと NHKさんは こづが優勝することを描いていたんでしょう

なんだか チョット 淋しい特集になってしまいました

なんでも 器用に滑ってしまうのに
上手く 表現できていないのか?

本人が言う 『 なんの曲を滑っても同じ 』
・・・う~ん そういう部分は わかる気がします

でも スーッと滑っていくところなんか
とっても 気持ちよさげで 好いです

イーグルは 絶品♪
フライングシットスピンなんかは 
他の選手と違って 重力を感じさせない
軽~く フワッと飛ぶところなんかも好い
正統派な感じ トッド・エルドリッジのような感じというか

良い所はたくさんあると思うし
今回は大ちゃんとの差を言われても
タイプが 違うから こづらしい滑りを追求していけば
良いんじゃないのかな?

顔芸だけに 走ってほしくないし
手旗信号と言われないようには なってほしい

カートが言う 『 上手く滑ろうという意識が強すぎる 』
真面目な こづらしい気もする

カートと 一緒に滑っているうちに ( 11分すぎくらい )
子供のような キラッキラな笑顔で滑りだしている
そんな気持ちを持ちつづけてほしいなと
そんなことを思ってしまった番組でした



スポンサーサイト
2011.11.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://niameg.blog.fc2.com/tb.php/187-b436bd42