上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
行ってきました!お伊勢さん!!
今年は20年に1度の式年遷宮ということで 
せっかく名古屋まで行っているのに
行かないわけにはいきません!!

P7260168 -1
まずは伊勢市駅 外宮からお参りです
その前に 駅前から 早速 鳥居です
ここからまっすぐ 500M進みましょう

今回の旅で チョットお勉強
伊勢神宮って 外宮と内宮があるのね!その間 4KM位?!
ってまず 外宮と内宮は『 げくう 』 『 ないくう 』 って読むのね
『 そとみや 』 『 うちみや 』ではないのね お恥ずかしい・・・(^^ゞ
知らないことだらけの お伊勢参りです

P7260169_convert_20130801222125.jpg
表参道火除橋は左側通行です

手水舎で清め 第一鳥居 第二鳥居をくぐり 正宮へ
P7260171_convert_20130801222147.jpg P7260173_convert_20130801222259.jpg
鳥居をくぐると撮影禁止です
この奥にさらに建物が並んでいますが そこは入れぬ神聖な場所
角度を変え・・・立派な木が生い茂っています
P7260172_convert_20130801222232.jpg
そして お隣 10月に引っ越す正宮がチラリと
新しい木の香りがしていました
このあと 多賀宮(たがのみや)土宮(つちのみや)風宮(かぜのみや)をお参り
多賀宮へは98段の石段・・・
暑い中 頑張りました!
たしかここで参拝客のオジサマたちが新しい多賀宮を見ようと
囲いから覗き込んでいて 注意を受けていましたね・・・^_^;
P7260174_convert_20130801222327.jpg
多賀宮へ向かう御池にはカメさんが!
亀石が横にあったけれど 意味があるのかな?
あれ?神馬は???観てないよ・・・
奥に下がっていたのかな?

お次は 内宮へバスに乗ってGO!
昔の方々は 伊勢までも そして外宮から内宮までも 全て徒歩
それだけで 尊敬します

P7260176_convert_20130801222358.jpg
外宮よりも にぎわっていました
昼近かったので 皆さん 早々に回っていたのかな?
私たちが遅すぎなのかな?
鳥居をくぐり 宇治橋へ ココは右側通行です
外宮はみなさん 左側通行していましたが
内宮は 右側通行のはずですが 結構バラバラな方も・・・
五十鈴川を渡り いざ!
って なんだか大勢の人 ひと ヒト
法被をきた団体もいて ほら貝を持った人も発見!
心を落ち着かせ お清めです
P7260178_convert_20130801222422.jpg
手水舎はあるけれど 昔ながらの五十鈴川でのお清め
魚も目の前に見えていました
イメージと違って 手を入れるには 少し高さがありました
落ちないように ドキドキ(苦笑)

正宮へ・・・とその前に!!!!!
P7260181_convert_20130801222515.jpg
新しい正宮が見えてます!先ほどの法被の方々が入っていきます!!!!!!
一般参拝者が入れないようになっていますが
写真は良いのか?いや ダメだったのか・・・
でも 周りの方々は撮っているし・・・てことでパシャリ

P7260180_convert_20130801222445.jpg
私たちがお参りするのは コチラの正宮
お隣は10月のお引越しが終わってからね
コチラの石段は緑色できれいな石がありました
どちらから運ばれて・・・なんて よそ様のツアーの説明に耳をかたむける私たち(笑)

このあとは 荒祭宮(あらまつりのみや)へ向かうと 
先ほどの法被の方々が新しい正宮を通り抜け、荒祭宮側へ出てきていました!

お次は風日祈宮(かざひのみのみや)
秋にはココの景色は きれいだろうな~
P7260183_convert_20130801231905.jpg
歩くだけで 結構時間がかかります
簡単に周れると思っていたら 大間違いですね!


さぁ 帰りましょう!
と 宇治橋へ・・・て アレっ!!!!!
P7260190_convert_20130801222559.jpg
五十鈴川の中を歩いて近づいてくる団体が!
先ほどの ほら貝も!生ほら貝は 初です!!!!

全く わかっていなかったのですが
お白石持行事だそうです
新しい正宮の敷地に敷き詰める「お白石」を奉献する行事で
私たちが訪れた日から始まったそうです!
今回の奉献は9月1日まで続くそうですね
いや~ 知らずに行ったのに しかも良い場面で観られるとは
私たち 持ってますね♪

遷宮後は立ち入れない場所に奉献するのですね~

中の赤い法被の方々が 何やら歌い
写っていませんが 手前に ほら貝を吹くお二方
ツナのような物を持った方々が 何かの合図で互いに寄り
水をかけあっておりました
その外に紅白の旗を持った審判のような方々も
何気に 脇で 水あびしているお子さま方も

すっかり 宇治橋の上は 大渋滞
右側通行なので帰りの方々は良く見えましたが
無視してしまった方も多かったような・・・
後ろの方のためにと 橋にもたれるように屈んで観ていたら
ビッタリ後ろに立たれ写真をバッシャ バッシャと撮るオジサマ 
私 帰れないんですけど・・・ ^_^;

心も体も清められた お伊勢参りでした♪

最初の予定ではこの後 2km離れた月讀宮(つきよみのみや)へ
縁結びの神様の元へ ごあいさつ・・・が
おはらい町とおかげ横丁の誘惑に負けてしまいました (^^ゞ
色気より食い気な お伊勢まいりなのでした(笑)


スポンサーサイト
2013.08.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://niameg.blog.fc2.com/tb.php/639-3a4697e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。