上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最近 仕事をしていて去年のこの時期の記録に
あるべきはずの場所に megの名前がない・・・

師走の忙しい時に 休んでしまって迷惑かけましたm(__)m

チャッチャと切腹して サッサと復帰するはずだったんですがね・・・

毎日 あぁこの会議も不参加 あぁコレも・・・とね ^_^;

手術前の事前の貯血では 急変?!ってな勢いで大変でしたが
入院初日は とっても暇!
お天気が良かったから 窓からお山を眺めぼんやりしてました
消灯時間も早いしね!

ヒマとはいえ 気持ちのうえでは 色々な葛藤もしたし
何度も泣いたけれど 覚悟したんだから!と言い聞かせ
でも 入院してからも やっぱり迷いがね~

2日目は うって変わって吹雪き・・・
手術の準備も始まり なんとなく慌ただしい気分
まぁ することないのは 同じなんだけど
食べていいのは夜中まで
あけて3日目 午前中で水分もSTOP!!
お腹空くっちゅうのぉぉぉ!!!

まぁ 一言日記を読み返すと 朝のテレビ占いで星5つ♪とか書いてます
なんと のんきな方でしょう(苦笑)
しかも 当たってないぞ!!

母と姉もやってきました

15時ころ 看護師さんに呼ばれて3人で歩いて手術室まで
たしか 昔手術した時には 前の夜も 術前にも眠剤を飲まされ
フラフラでベッドごと移動しましたが
今回は 1錠たりとも いただけませんでした

まぁ 前回の時は 「 手術室ではベッド移動するので それまでは しっかりとしていてください 」
そんな事前説明を無視?!して ほぼ眠りの世界で移動したはず
遥か遠くで「この子 もう寝てる!!!(怒)」 って怒っている看護師さんの声は
なんとなく聞こえた覚えがありました(笑)

今回は一緒に歩きながら「 大変な想いをしてとった血800ml 持っていきますね~
使ってもらわなきゃね~」って看護師さん!!
心配かけたくないから母にはだまっていたのに ココでカミングアウト?!!
返事もあいまいにスルーしちゃいました(^^ゞ

手術室前で 「 何か言っておくことは?」と言われ
ハタと気がつきました
簡単な手術とはいえ 全身麻酔
万が一何かが起きたら 家族と逢うのもこれが最後・・・
まぁ たいしたこと言えないですね
何を頑張るのかわからないくせに「頑張ってくるわ」
って まな板の鯉なのにね~

なかも自分の足で歩き ココで手を洗うのか?とかしっかり見学しつつ
手術台に自分であがりました(笑)

着替えたり準備も終え いよいよ 「 では麻酔を流しますね 」
近づいてくる酸素マスクを眺めつつ 頭の中は 医龍の 阿部サダヲさん演じる麻酔科医を想い出し
「ひと~つ ふた~つ・・・にゃにゃ~つ はい落ちた~!」ってmegはいくつまで数えられるか?!

数えた記憶もなく すぐに落ちました!

気がついた時には 「megさん 手術おわりましたよ」の声と共に
お腹に感じる激痛ぅぅぅぅぅ!!!!!
(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)

たぶん そのままICUへ移動と同時に たくさんの管もつけられたような

吐き気とのどの痛みでゴホゴホしたいのだけれど
お腹が激痛!!!!!
のたうちまわりたいけれど 激痛で出来ません!!!

そこに家族も入ってきて 私の変わりに なぜ咳をするのか聞いてくれてましたが
気管に挿管した影響らしい・・・
さらに看護師さん「 貯血400ml残っていますので せっかくなので戻します 」

せっかくって!その前に400mlは出血してすでに戻しているのね?!
本当はもっと 出血していたのかな?

痛くて たいして話も出来ないくせに しっかりと聞いてましたよ

すでに19時30分すぎていましたが 家族が術後の説明を受けてから出てくるまでに
30分くらいはかかったようです
予定の時間もオーバーしていたので さらに心配かけてすいませんm(__)m

ここの病院は必ず1晩ICUに入る決まりですけれど
夜は 痛みとの戦いです

自力で寝返りを打つことがこの日の看護計画の目標です(笑)
いや ムリ!無理!!
仰向けは お腹が引っ張られるのでムリ!!!
看護師さんが見回りに来るたびに反対を向かせてほしいのだけれど
他人の力で 動かされるのも痛い!!
どうにか手すりにつかまって お腹に力をいれずに 手の力だけで横を向く
倒れるように横を向いても 最後にお尻の位置を少しだけ動か・・・・・せられない(T_T)
ココだけは 手伝ってもらいました
お尻を浮かすって ものすごい腹筋を使うのね~

手元にはナースコール必置です
何度も泣きそうになりながら看護師さんに手伝ってもらいながら寝返りして 迎えた朝
「起きてみましょう」
いや ムリ!!!
まずは電動で起こされ しばし安静
めまいがないとなれば「座ってみましょう」いや・・・・・
「チョット 歩いてみましょう」・・・・鬼です(>_<)

本当は歩いて病室まで戻る計画でしたが 物につかまっても 半径1メートルがやっとなので
車いすで帰りました

でもね 病室戻るとさらに鬼コーチ達が待っているんですよ
今は 早めのリハビリですからね~

またまた母と姉が 来てくれましたが
昨夜は 顔色も悪く 弱りきっていたようで
今日は安心したと・・・・・おもむろに カシャ!!って????
我が家のジャイアンこと姉が 心配しているからって家族に写メです!?
弱弱しい抵抗では 全く相手にもされず 「いや」と言うmegの言葉もスルー・・・
お姉さん・・・勘弁してよ!!!!

後日 写真を送りつけられた姪が 申し訳なさそうに謝ってました
写真ではかえって心配するほど ボロボロだったmegでした

一体 星5つは 何処に?
でも さらに 大変なことが やってくるのでした・・・・
まだまだ病ネタは 続きます← 今 元気だから笑い話です


スポンサーサイト
2013.12.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://niameg.blog.fc2.com/tb.php/743-79130966
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。