ロシア国内選手権終わりました

31歳 エフゲニー・プルシェンコ

ショート1位発進ですよ!!!!
ロクサーヌですよ!!


嗚呼 大ちゃんのロクサーヌ観たくなってきた(笑)
スピンのぶれ・・・
これで この点数 自国開催だからって理由がおかしな話なのよね
どの国も 同じように国内大会は点数が高く出やすい
まぁ 選手によって操作されているようにも見えるし
昔から 偏見の塊のジャッジだったりしていたんだけれど・・・
それが 当たり前の世界なので 大きな国際大会
オリンピックでも 操作は可能だってことの裏付けにもなる気が・・・^_^;

フリー


ソルトレイクで2位
トリノで1位
バンクーバーで2位
そしてこの年齢で しかもアチコチ手術しているのに
まだオリンピックを狙える位の位置にいるとは・・・
どこまで 宇宙人なのか?!
若手ロシア勢が 伸びないのか・・・

かつての勢いは感じられなくなった皇帝ですけれど
それでも まだこれだけ滑られるって オソロシアな方です

今大会制したのは マキシム・コフトン
オリンピックで ショート2回 フリー3回の4回転を決めるのか?
まだ 代表は決まっていないけれど たぶんコフトンよね

プルは欧州選手権棄権だから 代表になることはないよね?
団体戦には・・的な発言があったけれど
そもそも 団体戦は個人戦に出られる選手が出ることになっているはず
団体戦は前日まで誰が出るのか 公表しないようになっているけれど
個人戦 日本男子は3枠あるけれど ロシアは1枠
じゃ ロシアは誰かわかるじゃん!
ショートとフリーは別の選手で良いはずなのに
1枠しかない国はどうするの?
プルの言うように 別の選手が出ていいの?

なら 日本は 3人からではなく 他の選手で良いじゃん!!!!!!!!!
選手の負担だけが大きくなる団体戦
無理しなくて良いのでは?

今回 大ちゃんの選考理由に精神的支柱って話も聞こえてきますが
それって 団体戦?!
ギリギリまで発表しないのでしょ?
変な報道 興行に使われる選手達がかわいそうだな~と

ただただ 純粋に魅入りたいのに よけいなことを考えさせられる世界です・・・



スポンサーサイト
2013.12.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://niameg.blog.fc2.com/tb.php/754-5af97adb