1位は もちろん 羽生くん  100点越え
2位は パトリック・チャン

そして 3位は ハビエル・フェルナンデス(スペイン)

初めて見たけれど・・・どうなの?最後ヨレヨレだったね・・・

4位は 高橋大輔

5位は ペテル・リーバース(ドイツ)
今大会頑張りました!!
フリーで最終グループの権利持っていきましたね


6位は ジェイソン・ブラウン(アメリカ)
これからのアメリカを引っ張っていけるのか?
上手くまとめました


7位は ブライアン・ジュベール(フランス)

4回転にこだわる男ジュベ!
ベテラン勢として 頑張りました
久々に良かったのでは?なんだか嬉しいです

8位は ハン・ヤン(中国)

ジャンプが決まらないと のびてこないのよね・・・

9位は デニス・テン(カザフスタン)
ショートの時点で9位なんですよ!
4回転転んでいるし3-2コンビなので 本人も表情が物語っていますね


10位に アレクサンデル・マヨロフ(スウェーデン)

なんでしょう・・・ロシア民謡となると喜ぶのか・・・
アクセルは 喜んでいる場合ではないでしょう
気を抜くと 危ないぞ!

11位に 町田樹くん

まさかのダブル!!(>_<)

12位 ミハル・ブレジナ(チェコ)

チョット体が重そうかな 動き悪いですね

13位 トマシュ・ベルネル(チェコ)
最初の4回転 決めたかったですね~


14位 フローラン・アモディオ(フランス)
4回転も アクセルも抜けちゃった感じ
トリプルアクセルにならなかったのは 痛い!


15位 ジェレミー・アボット(アメリカ)

写真でも見ていたけれど 改めて見ると !!!!!!(T_T)
これだけの転倒後 良く要素抜けせずに滑り切りました
それは スタオベ納得
立ち上がるまで わかっていても泣きそうでした

16位 ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)
アクセル良かったです!
第1グループながら 頑張りました

17位に ケビン・レイノルズ(カナダ)
まさかのこの位置
転倒が 痛い・・・


18位 ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)
滑りはまだまだなのだけれど 楽しそうなのが良いのです

プルが棄権したから29人の戦いだったけれど
並べてみると 語りたい選手たちばかりで どこまでにしようか迷いました(^^ゞ
語ってはいないけどね(笑)

見返すと 今回は 本当に魔物が仕事しすぎ!って声が聞こえるのも うなずけます


採点表はコチラ ⇒ 男子ショート

スポンサーサイト
2014.02.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://niameg.blog.fc2.com/tb.php/807-27e3b9bc