上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日行ってきました!舌を噛みそうな 西ヌプカウシヌプリ!!(^^ゞ
アイヌ語で ヌプ = 野原
カ = 上
ウシ = 山 ヌプリ = 山
ってことで野原の上の山ということだそうです
出発は雨だったのですが 三国峠での景色♪ 

ニペソツ山もウペペサンケ山も私たちがいる間は きれいに見えました♪

IMG_0628_convert_20150629221931.jpg
さてさて始まりますよ~!!9時スタートです
IMG_0689_convert_20150629222558.jpg
かなりの急こう配と聞いていました 平均36度くらいはあるらしい・・・木の生え具合からわかるな?
山火事で焼けた後に ダケカンバが生えてきた場所です
IMG_0687_convert_20150629222516.jpg
奥に見えるは 母なる木(と勝手に名称)焼けきらずに残ったおかげで森が再生しました
IMG_0640_convert_20150629222002.jpg
10時30分 第一のピーク ココは平らで小休憩
ココから眺めた鹿追町と遠くに見えるは日高山脈
IMG_0648_convert_20150629222026.jpg
美しい景色に癒されつつ 耳に届くは 自衛隊のドーン ドーンって音・・・
興ざめです(>_<)
ここまでは広葉樹の間を歩き ココからは針葉樹の間を歩きます
焼ける前までは針葉樹の森だったのですね・・と太古に思いをはせながら

IMG_0651_convert_20150629222100.jpg
然別湖周辺のお山で見られる風穴
溶岩ドームが崩壊し堆積してできたもの
冷たい空気が流れています
IMG_0654_convert_20150629222133.jpg
湿った空気が流れているので そばの木も上の方まで苔むしています
IMG_0657_convert_20150629222209.jpg
風穴が見えるとそこは本日メイン?!の岩場です
運動不足だったので 急こう配を抜けてココまでたどり着けたら
今回は良しとしよう!と勝手に決めてましたが
思ったよりも順調に進んだので私も負けずとチャレンジ!
なんだか気分はハイになって 童心にかえったというか
猿になったような感じで楽しくてしょうがない(笑)
IMG_0660_convert_20150629222240.jpg
岩場の上からはこんな感じ^_^;
さっきまでいた森が遠くに感じる
登ってくる人たちも小さく見えますね
さぁ あと少し!!
IMG_0666_convert_20150629222307.jpg
最後の急こう配を歩き頂上へ!! 11時30分到着です
頂上からの然別湖です♪
IMG_0668_convert_20150629222340.jpg
頂上付近にいた?!恐竜です(笑)
IMG_0671_convert_20150629222420.jpg

岩場に戻って なきうさぎの声を聴きながら昼食タイム!
ここからは 普段眺めている十勝岳連峰を反対側から眺めることができました♪
IMG_0680_convert_20150629222442.jpg
この写真では わからないけれど
オプタテシケは裏側もオプタテシケだな~と妙に感心!
12時45分に出発し 14時に下山!
今度は足を滑らせないようチョコチョコ慎重に歩きます
途中 野兎の背中だけチラ見
見つけられる余裕が私に残っていたようです
IMG_0696_convert_20150629222626.jpg
帰り道 温泉に寄り道♪
狩勝峠周りで帰りましたが車中から夕張岳も芦別岳もしっかりと眺め
富良野ではいつも側の十勝岳連峰がお迎えです
さっきまで この山の向こう側にいたんです
この後 旭岳も拝むことができて
まさに北海道の中心のお山をぐるりと1周した1日でした♪
暑すぎず 寒すぎず 要所要所でそれぞれのお山を眺めることも出来て
とっても楽しい一日でした(*^_^*)
IMG_0697_convert_20150629222702.jpg


おまけ
夕飯を買いにスーパーへ行ったら
きれいな夕陽に出逢い 慌てて屋上駐車場へGO!
同じこと考えている人たちがいて
なんだかほっこりしました
IMG_0706_convert_20150629222726.jpg


朝は早かったけれど 最後まで楽しめた休日♪(今日はもちろん恐怖の筋肉痛でした)

スポンサーサイト
2015.06.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://niameg.blog.fc2.com/tb.php/952-a23ef77d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。